BIOGRAPHY

れみふぁ♯

2000 年生まれのシンガーソングライター。
小学校入学と同時にピアノ、4年生でギターに触れ、曲を作り始める。
中学校入学で一度音楽から離れたが、中学3年生になって作曲活動を再開。
高校入学と同時に本格的にギターを始め、Martin や Headway を使っていたが、父が聴く洋楽やロックに影響され、Gibson J-45に変えたところから”れみふぁサウンド”の原型が生まれる。
ライブ活動は路上を中心に積極的に行っていたが、2018年12月に渋谷 La.mama で開催したれみふぁ初ワンマンライブではチケットソールドアウトを達成。
2018年にリリースした 1st Single『TRIGGER』は、J-45 から放たれるエレキギターのような スピード感溢れるハードなリフを”アコギ”で奏でる”れみふぁサウンド”を確立。
待望の今シングル『永遠求ム』は、全曲れみふぁ♯の作詞・作曲に加え、サウンドプロデューサーとして JUDY AND MARY 恩田快人、新進気鋭の木下貴之、VOCALOID プロデューサー 蝶々P、テレ ビ CM・ドラマ・映画のサウンドトラック・ゲーム音楽制作などを幅広く手がけている ZIZZ STUDIO 代表 磯江俊道らが参加し、新たな”れみふぁ♯サウンド”が誕生する。